SSブログ

鉄道博物館3 [日記・そのほか]

埼玉県さいたま市の鉄道博物館を訪問した際の記録。
3つめの記事です。

鉄道の歴史で驚きをもって記憶しているのは、昭和62年の国鉄民営化。

IMG_0603

上の写真は東京駅前の丸の内にあった旧国鉄本社ビルにあった玄関銘板。1987年3月31日に取りはずされたものだそうです。当時の本物(これも本物?)を見たことがある方もいらっしゃるのではないかと思います。

IMG_0605

日本中を線路のネットワークで繋ぐ鉄道会社が地域ごとに分割されるなんて想像していませんでした。
いまは地域ごとのJRとJR貨物が旧国鉄の線路を使って運航されているのがあたりまえですが、当時は不思議な思いで民営化の流れを追っていました。

さいごに、この博物館の目玉の一つの鉄道ジオラマを見学しました。

IMG_0622

1日のうちに何回か、ジオラマにたくさんある列車を動かして、鉄道の1日を再現しています。鉄道の1日は早朝から夜中まで24時間。

鉄道博物館に行かれたら、この鉄道ジオラマは是非ご覧いただきたいと思いました。

(動画でもアップしてみます。音声もそのままはいっています(笑))

IMG_0617

定期的に行われるデモが一段落した後の様子です。それでもジオラマの大きさや精巧さはわかるのではないかと思います。

ちょうど、北陸新幹線が金沢から敦賀に延伸されました。
大宮から乗り換えなしで敦賀まで3時間で到着なんて夢のようです。
温泉の予約がとれたら福井県に旅行に行きたいです。!

(この項終わります。)
nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 4

YAP

私も国鉄が分割されて民営化されたのを目の当たりにしましたが、鉄道にそこまでの思い入れがないせいか、あまり感じるものはありませんでした。
田舎なので、ダイヤも走る車両もほとんど変わらなかったし。
新幹線を持つ会社はかなりメリットだったでしょうが、北海道とか四国とかけっこうしんどいんでしょうね。
by YAP (2024-03-16 18:31) 

hideyuki2007y

YAP さん

国鉄のあと、NTTも東と西とデータと分割されたり、民営化のモデルになったのではないかといまでは思っています。いまでも理解できないのは、鉄道や通信の事業は、ほんとうはスケールメリットがあるはずなので、いくつかの点では経済法則に逆行しているのではないかと、いまでも考えています。
by hideyuki2007y (2024-03-17 11:03) 

ナツパパ

国鉄民営化の際の各会社のロゴマーク、JとRがくっついたやつね。
ロゴマークを考えたメンバーの中に知り合いがいて、今のマークは
一番の低評価だったんですって。
まさかこれはないだろう、と言っていたら、そレになっちゃたんですよ、
と知り合いが言ってましたねえ。
by ナツパパ (2024-03-29 15:47) 

hideyuki2007y

ナツパパ さん

業界の人しか知ることができない、JRのロゴマークのおもしろいエピソードありがとうございます。
そんなこともあるんですね!
当時のほかの候補と比較できないのでなんとも言えないのですが、いまの地域ごとのJRロゴは、色の違いで会社を見分けることができて、なかなか考えられているな、と思ったものです。それでもJNRのロゴのほうがカッコ良かったと思うのは私だけではないかも。
by hideyuki2007y (2024-04-03 22:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
鉄道博物館2駅弁工場見学 ブログトップ