So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

中国 北京4 [旅行]

ちょっとマイナーな観光スポットにも寄ってみました。

IMG_2476

工場地帯の跡地に作られた北京798芸術区。

IMG_2479

街のあちこちがアートです。

IMG_2491

大きなオブジェに驚かされます。

IMG_2480

やや気持ち悪いくらいがインパクトある?

また、世界遺産も一箇所訪ねることができました。

IMG_2554

天壇公園です。皇帝がお祈りをした場所。規模の大きな公園で、多くのお客さんで賑わっていました。
こちらは有料でした。

そして、帰国の前の日の夕方に一度はみておきたいと、、、、

IMG_2583

天安門です。タクシーの窓を開けるのも不可ということで、通り過ぎるタクシーの越しに撮影。
なんやかんやで充実した北京の旅でした。

翌朝、大渋滞の北京をあとにして、東京に戻りました。


IMG_2636

(北京首都国際空港の中国国際航空のラウンジに居たパンダ)

北京の記事をおわります。



nice!(7)  コメント(2) 

中国 北京3 [旅行]

北京で時間があったら行きたかったところにも行ってきました。

IMG_2445

とても変な形のビル。中国のChina Central TelevisionでCCTVの本社、中国中央電視台です。
北京の中心の天安門からは真東の方向にあります。
このあたりはどんどん高いビルが建設されていました。

IMG_2448

CCTVのすぐ向かいに見えるとても高いビル。まだ建設中とのことでしたが、完成すれば北京で一番高いビルになる予定とのことでした。

IMG_2453

少し違う場所からみたCCTV本社ビル。構造上不安定なのでは?と思うほど、変わった形のビルです。
同行してくれた通訳の人は、「ズボン」とか「ブサイク」な建物(笑)だと説明してくれました。

その次に行ってみようと思っていたのがこちら。

IMG_2471

北京ダックのお店です。北京ダックは日本でも味わうことができますが、やはり本場の北京で食べたい!

IMG_2466

こんな皮にネギと薬味と一緒に包んで、甘いタレにつけていただきます。
大昔は中国の皇帝の料理で、庶民は食べられなかった料理とのことです。

IMG_2475

このお店、「京味斉」という北京ダックのチェーン店なのだそうです。昔の皇帝料理をお手軽な値段で味わえるのはありがたいことです。

こんな感じで、北京で楽しかったことを続けます。
nice!(3)  コメント(2) 

中国 北京 2 [旅行]

北京では北西部にある中関村という大学や研究開発型ベンチャーが集積する地域を訪問しました。

IMG_2178

(中関村の駅近くにあったモニュメントのようなものをタクシー車内から撮影)

IMG_2180

大規模大学の代表格の一つ、北京大学。ここは化学科でしょうか? これも車内からです。

IMG_2183

この日は清華大学を訪問。こちらも理工系で有名なところです。

IMG_2192

清華大学をうろうろし、博物館がありましたので入ってみました(有料でした。)。
上の写真は、博物館の入口にいた案内ロボット。人の言葉を理解して返事をしてくれるようなのですが、どうも中国語のみに対応しているようでした。残念。

IMG_2209

博物館は中国の清や明の時代の衣料、家具などを展示しているほか、企画展示がその時々のテーマで開催されているようでした。

IMG_2214

博物館の中央を貫く階段にはこのような迫力のある展示が。

IMG_2222

この博物館は大学の中でも一般の方が観て回れる数少ない施設のようです。
このほか、大学内を歩いていたら珍しいものが。

IMG_2224 (1)

自動運転の実験をしているように見えます。

IMG_2226 (1)

工学部らしき建物の脇を通ったら、そこには実物大の戦闘機が。
それも相当古いもののようで、かなり汚れていました。さらに、その戦闘機の真下はクルマの駐車スペースになっていました(笑)。

北京記事、続きます。

nice!(4)  コメント(2) 

中国 北京 1 [飛行機]

先月、北京に行ってきました。

飛行機は羽田発。
JRで品川まで行って、京浜急行に乗り換え。

IMG_1948 (1)

京浜急行品川駅の下り線のホーム。
行き先ごとに並ぶ列が分かれていて、なかなか壮観です。
これ、初めてきた人は大変ですね。そもそも、日本語と英語表記の情報量が全然違う。また、京浜急行の電車は快特のほうが特急より速いなんて、日本人でもわからないでしょう。

IMG_1964

羽田空港はやはり成田空港とくらべて都心からのアクセスが断然良いですね。電車の本数も多いです。
国際線ターミナルの駅はひとつなので、降車駅を迷う必要もないです。
そして、飛行機は、中国国際航空 Air Chinaです。

IMG_1967

中国国際航空のビジネスクラスの席です。
短距離線だからでしょうか、内装はやや古い感じ。
いろいろと収納できるところは多いです。

IMG_1969

離陸前の飲み物がありました。
お酒も選べるみたいですが、ジュースにしました。
さっぱりとしていて美味しかったです。

IMG_1973

離陸してから客室乗務員さんが食事と飲み物のメニューを持ってきてくれました。これも中国風です。

IMG_1982

前菜。どこかに秋刀魚(サンマ)が出ているはずなんですが、、、
JALの長距離線でも3×3の前菜の小皿のセットはあったような気がします。

IMG_1983

フライトマップを確認したところ、北朝鮮よりも北周りで行くルートのようでした。

IMG_1984

飲み物は赤ワインをいただきました。エアチャイナのパンダの絵付きの紙がかわいいです。

IMG_1986

メインは肉。肉だから赤ワインにしたのですが、意外と軽いお味の牛肉でした。

IMG_1987

デザートの果物と和菓子風のスイーツ。

IMG_1994

3時間と少しで北京首都国際空港に到着しました。

中国での入国は2時間位かかりました。はじめに、機械で指紋とパスポートの登録をして、その後、パスポート検査の列に並びます。この列に1時間以上並んだかも。入国審査を終えて、空港内の無人シャトルで移動し、その後、スーツケースを受け取って、税関を通過します。

それから一般区域に出て、迎えの人と合流し、タクシーに乗り込んだまではよいのですが、北京市内のホテルまでまたまた2時間近くかかりました。市内の大きな道路は渋滞が日常茶飯事のようです。

(つづく)

nice!(13)  コメント(4) 

最近のうさぎ [うさぎ]

最近のうさぎ、3代目うさぎのブーです。

(うーと呼んでいたのですが、注文があるときにブーブー鼻を鳴らすので、私はブーと呼ぶことにしまました。)
IMG_1939

完全な部屋うさぎなので、人がいるときはサークルを出してあげて、中で遊ばせています。
このサークルはうさぎ用になかなかよくできています。うさぎ専用と言ってもいいくらい。
猫や犬なら自分の重みで倒してしまいそうですし、もっと小さいハムスターだったら網目から逃げてしまいます。

もっとも、以前飼っていたうさぎさんたちはどちらも、こわがりであまり冒険をしませんでした。
それに対して3代目うさぎのブーはほっておくとどこまでも行ってしまいます。

IMG_1937

そして、このタイプのうさぎさんがどうしても好きなのが、トンネル。

クッションでトンネルを作ってあげると、すぐに中に入ります。
面白いくらい、穴が好きですよ(笑)。

最近のうさぎの写真でした。
タグ:うさぎ ブー
nice!(7)  コメント(2) 
前の5件 | -